美ダイエットウォーキングの特徴 /「誰でも簡単にスタイルアップしやすいと言われれる理由は?」

こんにちわ。
ウォーキングスタイリストの美々杏です。

 

小学校一年生で習った「1+1=2」
誰もが計算できますよね。

でも、計算上ではそうなりますが、世の中にはそうなる時ばかりではありません。

1と1の力が合わさると時には3以上、
場合によっては100の効果を生まれることも少なくありません。

そのような、 2 つを組み合わせることにより倍以上の効果になることを
相乗効果といいます。

美ダイエットウォーキングでは
「リンパの循環」と「正しい歩き方」を組み合わせて行うことにで

より高い効果を出すことが出来ます。

この記事では、「美ダイエットウォーキング」で相乗効果を出す
「リンパセルフケア」と「美ダイエットウォーク」の
それぞれの特徴について簡単にお話します。

 

リンパセルフケアの特徴とは?

⇒リンパケアを詳しく知りたい方はこちら

 

リンパケアには自分で行うことが出来る、セルフケアがあるのが特徴です。

これをリンパセルフケアと呼びます。

リンパセルフケアは、自分でできるので、
「エステティシャン」に例えることにしましょう。

自分が「エステティシャン」ということは、
家でできるので「ホームエステ」をしているということです。

「ホームエステ」なので、スタイルアップしたいと思ったら、
好きな手技を、好きな時に、好きなようにすることが出来ます。

また、一度リンパが循環する環境を作ってしまえば
体の中は24時間いつでも
そして、毎日ため込まず、やせやすく動きやすい体にすることが可能になります。

そういう意味では、
リンパセルフケアは、何もしなくてもやせやすい便利な体にする手技であると言えます。

 

しかし、リンパが循環しただけでは、
あなたの体重が、必ずしも減少するとは限りませんし、

一時的には楽になりますが、長年の体のクセやゆがみは改善されていない限り
早くスタイルが良くなるとは言えません。

 

さらには、リンパセルフケアの場合は、例えたくさんやっても
それを、続けなければ良くなった体を維持できないため、

毎日、定期的に続けていかなければなりません。

 

このことから、
リンパセルフケアは続けることで、体を24時間循環させる「潤滑油」になる
と言えます。

 

体の中は24時間いつでも
そして、毎日ため込まずに、やせやすく動きやすい体にすることが
リンパセルフケアのメリットではありますが

結局は続けなければ、身体は元々のクセやゆがみに引っ張られてしまう
というのが大きなデメリットなのです。

 

 

 美ダイエットウォークの特徴とは?

一方、美ダイエットウォークは「日常の動きの歩き」です。

(ここでは美ダイエットウォーキングの中の歩き方「美ダイエットウォーク」のお話です)

 

「日常の動きの歩き」ですから、
リンパセルフケアのように毎日、時間を決めて「これをしよう!」という必要はなく、
意識しなくても毎日している動作になります。

 

あなたの、毎日している動き方を少し変えるだけで、
それさえも、体を良くしていくリンパセルフケアに変えてしまうのです。

 

また、美ダイエットウォークなら、今までの

やせるためになるべく歩いて行くとか
エレベーターより階段を選ぶといった

日々、「ダイエットのためにしていたこと」を選択しなくても良くなります

よく、会社の通勤時に1駅手前で降りて歩くとか
ダイエットのためにしたくないのに仕方なくしていたことを
しなくても良くなるということです。

しかも、美ダイエットウォークというのは、
普段の姿勢や歩きのクセやゆがみに自分自身で気づいていくので
体を正しい方向にしていける人がほとんどです。

 

つまり、美ダイエットウォークとは、
特別なことをしなくてもダイエットしている体になるということです。

 

 

このことから、リンパセルフケアが「潤滑油」ならば
美ダイエットウォークは、体を本来の左右対称の正しい姿勢と歩き方をする

「車の両輪」であると言えます。

 

また、美ダイエットウォークは、
歩き方を通してセルフケアをしていくことになるので

動くたびにリンパの循環が良くなり、
無意識のうちに続くダイエット方法になります。

 

私たちは、習慣化出来ないと続かないものですから
この、「無意識に続けられる」ということは、すごく重要なポイントです。

 

美ダイエットウォークで正しい姿勢と歩き方をして
無意識に続けられるダイエットができれば
比較的簡単にスタイルアップできる体になれることができるようになります。

 

効果的なダイエットにするには・・・

リンパセルフケアは、リンパを循環させるという点では
非常に優れていますが、

長く続けたり、体のクセやゆがみを修正するという点では
スタイルアップするのに時間がかかります。

 

一方、美ダイエットウォークだけではセルフケアのように
リンパを効率よく循環させることはなかなか難しいです。

 

このことから、いかにセルフケアと美ダイエットウォークが
異なる特徴をもっているかということが、お分かりになるかと思います。

 

これら異なる特徴を持つセルフケアと美ダイエットウォークは、
それだけで(単体で)使うよりも、

セルフケアと美ダイエットウォークの2つを同時に使うことで、
お互いの良いところを最大限に生かすことが出来ます。

 

まとめ

つまり、美ダイエットウォークが「車の両輪」なので動かさなければ
さびて動かなくなってしまいますし

リンパセルフケアは「潤滑油」ですので、足りなくなれば
動きが悪くなるのです。

 

リンパセルフケアは、
リンパの循環を良くして、自転車をスムーズに動かす「潤滑油」

美ダイエットウォークは、
リンパセルフケアでスムーズに左右対称に動かせる「車の両輪」

として使うのが、それぞれの特徴を最もよく生かせる効果的なスタイルなのです。

この2つを行うことで
相乗効果が生まれます。

相乗効果とは、冒頭でお話したように、1と1の力が合わさると時には3以上、
場合によっては100以上の効果が生まれることです。

例えばお刺身を食べる時に、
生の刺身をそのまま食べたら生臭くて美味しくありません。

では、いつもお刺身につけるお醤油をそのまま舐めたらどうでしょうか?

しょっぱくて、コレだけではまた食べたいとは思いませんよね。

でも醤油をつけた刺身は素晴らしく美味しくなります。
しかも、しょうゆには、塩分やアルコール、有機酸などが含まれているので、
大腸菌などの増殖を止める効果もあります。

まさに、1+1なのに3以上の効果がありますね。

同じように「リンパセルフケア」と「美ダイエットウォーク」も
相乗効果をもたらします。

 

「ホームエステであるリンパセルフケア」をして体内循環を良くして

「日常の動きを美ダイエットウォーク」にして一生やせやすい体にする

という一番効果的なスタイルをとることができるので、

 

「美ダイエットウォーキングは最もやせやすい」

 

と言われているのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、
美ダイエットウォーキングが

誰でも簡単にスタイルアップしやすいと言われれる理由について特徴をお伝えしました。

実際の受講者さんも、このように変化されています。

 

        (美ダイエットウォーキング講座の始まる前と終了後の変化)

 

  (⇗美ダイエットウォーキング講座2回受講後の変化)

 

これで、なかなか痩せられないとか、
結果が出ないから続かないという悩みも解決されるはずです。

さらに、この「美ダイエットウォーキング」に
目標ワークを取り入れることで
心も満足するスタイルアップをすることが出来ます。

 

目標ワークについてはこちらの記事で解説していますので、
ぜひこちらもご覧ください。

 

⇒『なぜ美ダイエットに目標ワークが必須なのか?』