はじめに

「絶対痩せる!」「今日からダイエットするから!」「今度こそ絶対痩せる!」…と宣言したけど、続かなかった。
そしてまた、新たなダイエット法に挑戦する「万年ダイエッター」になっていませんか?
痩せたいと思いながらも、 失敗してしまう人が多いのがダイエットです。

あるテレビ番組によるとダイエットの成功率は約9%だそうです。
東大の合格率が30%強ですので、かなり難しいといえます。
「東大はムリでもダイエットは頑張れば成功するんじゃない?」と、思うかも知れませんが
色んなダイエット方法を試す前に、まず、考えてみましょう。

なぜ、ダイイエットに失敗してしまうのでしょうか?
それは、ダイエット方法の特徴を把握せずに、自分の性格に合わないダイエットを選択するからかも知れません。
逆を返せば自分に合った方法を選べば、成功する確率は高まります。 
私も50種類以上のダイエットに失敗を繰り返した万年ダイエッターでした。
当時の私は、体は疲れて動かないけど食べるのは大好き!という状態でしたが、選ぶダイエット方法は。

  • やりたくない筋トレ
  • 過度な食事制限

私にとって、このダイエット方法は、疲れているのに筋トレは更に疲れるし、食べたいのに食べられないのは辛い方法でした。
そのため、以下の順で失敗を繰り返しました。

  1. ストレスが溜まり
  2. 結果が出るのが遅い
  3. 続かない
  4. やめてしまう

しかし、ダイエット方法の特徴を把握して、自分の性格に合ったものを選ぶことでダイエットに成功し9%の狭き門に入れたのです。
自分に合ったダイエット方法を選べば、今まで続かなかったダイエットを、続くダイエットにできます。
更に、一生続けられるダイエットになり、ダイエットを終わりにできることでしょう。

その一生続けられる美ダイエットウォーキングを習うなら、リンパケアと歩き方だけを教わればいいのでは?という方もいらっしゃいます。
(美ダイエットウォーキング講座は、主にリンパセルフケア、美ダイエットウォーク(歩き方)、目標ワークを使っています。)
しかし、単にリンパケアと歩き方だけを教わるのではなく、そこに目標ワークという手法を取り入れることで、最短で、最速にスタイルアップしていくことができます。
そこで、今日はあなたにもきっと合う、「美ダイエットウォーキング」の成功する秘訣、「目標ワーク」についてお話していきます。

目標ワークとは?

目標ワークとは「ゴールを設定」をすることです。
ゴール=-◯kgという目標を体重にすることが多いのですが、この目標ワークは「ゴール=なりたい理想の姿」ということです。
テレビや雑誌などのダイエット方法や大手のエステテックサロンは、体重を減らすことだけを目標にしていますが、この美ダイエットウォーキングの目標ワークは、体重ではなく「なりたい理想の姿」になることを目標にしています。

「なりたい理想の姿」というのは、目標を叶えた時の「あなたの気持ち」とのことです。
例えば、写真に綺麗に写りたいとか、スリムなジーンズをカッコ良く着こなしたいとか、自分を好きになりたいとか…です。
このことから、 目標ワークとは「あなたのなりたい理想の姿を手に入れる手法」である ともいえます。

ダイエットで成功している人は、例外なくこの手法を使ってダイエットをしています。

目標ワークの流れ

目標ワークでは、以下の流れで、なりたい姿に近づいていきます。

  1. 目標を設定する
  2. 自己分析
  3. 目標を段階に分ける
  4. セルフイメージを高める
  5. スタイルアップする

このブログでは、リンパセルフケアと美ダイエットウォーキングを用いた目標ワークを、お勧めしているわけですが、それぞれ、以下のように役割を分けています。

  • リンパセルフケア=体内循環機能を回復させる手法
  • 美ダイエットウォーク=クセや歪みを修正する手法
  • 目標ワーク=あなたの理想を手に入れる手法

つまり、リンパセルフケアで、体内循環を回復させて動き易くなった体で、美ダイエットウォークするとクセや歪みが改善して正しい歩き方になり、目標ワークであなたのなりたい理想の姿を手に入れられます。

例えば、ふくらはぎのリンパセルフケアをすると、ヒザ下のリンパが循環し足首が動かし易くなってきます。
そうすると、足の運びがスムーズになって、 美ダイエットウォークの練習がし易くなり、ふくらはぎの形が良くなってきます。
そして、その上で目標ワークを組み合わせて、リンパセルフケアや歩く練習を習慣化できるようにします。

これが、目標ワークの一連の流れになります。

目標ワークのメリット

目標ワークのメリットは、ダイエットが続き易いということです。

ダイエットというのは続けることで成功する行為です。
特にやり方がわからないものや、効果がわからないものほど、「やり方があっているのか?」「もっと効果を出したいのに!」と思います。
しかし、目標ワークを用いれば、自分の未来に向かって努力を無駄にしないでダイエットできるので、効果を早く出し易いです。
ただ単に努力を無駄にしないだけでは、そう簡単に効果を出すことができません。

「私がやるべきことはこのダイエット!」と強く確信するために、なりたい姿を描いていくことが必要不可欠になります。
自分が描いた理想像に関して、自己分析してやるべきことを習慣化することで、理想に近づき「今の自分を過去にする」ことができます。
そのように、理想のスタイルに近づくことができれば、美ダイエットウォーキングを始めても、飽きることなく続けていけるようになります。
だから「目標ワークはダイエットが続き易い手法」といえます。

まとめ

私はあなたにも、この目標ワークを使っているダイエット手法を、強くお勧めします。

では目標ワークを使ってダイエットしていくには、どんなスキルを身につける必要があるのでしょうか?

それについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

 

『目標ワークをしなかったらどうなるの?』