はじめに

衣替えをしたら…
「キャー、ジーンズのボタンが止まらない!あれ、ジーンズのウエストにお肉がのってる?!こんなにはみ出てたっけ?」

気分はブルーに…いやいや、落ち込んでいる場合じゃない。
これは隠さなきゃ!とチュニックやオーバーブラウスを衝動買い。
着たくもない服を買うのは無駄遣いです。
好きな服を着こなすために、気持ちもお腹もスッキリさせていきましょう。

服のサイズが変わるのは、ボディラインが変わって、隠すためのお洋服が必要になり余計な出費になります。
特にポッコリお腹は、サイズ変更の目安になるところ。
その原因を探って、あなたに合ったダイエット方法を見つけましょう。
そして、今までのお気に入りのお洋服が着られるようにしていきましょう。

ポッコリお腹の原因はどのタイプ?

産後太り

妊娠して、お腹の中で赤ちゃんが育ってくると、骨盤を広げて対応していきます。
出産間近になると、お腹周りが90cm以上になるため、それだけ骨盤も開いて歪みます。
出産後、骨盤が開いて歪んだままの状態になりますが、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。

骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠や出産を通して左右のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなるといわれています。
しかも、赤ちゃんを抱っこする姿勢が悪いと、骨盤の歪みが、更にひどくなります。
抱っこの姿勢が、お腹を突き出して、腰の上に乗せている状態だと、骨盤が前後と左右に歪んでいくので要注意です。

姿勢が悪い

猫背や巻き肩は、お腹の筋肉を緩めます。
背中が丸まり、肩甲骨が開き、肩が前に出てきます。
そうなると、筋肉でつながっている骨盤を不安定にさせ、骨盤が傾き、体のバランスを崩します。
この姿勢のままでいると、お腹の筋肉が緩み、弛んだ筋肉を覆うように脂肪が蓄積されていきます。

筋力の低下

個人差はありますが、筋力は30歳頃から1年に1%ずつ低下します。
筋力が低下すると、基礎代謝(何もしなくても消費されるエネルギー)も落ちてしまいます。
このまま、筋力を意識しない生活を続けえると、筋力も基礎代謝量も落ち、年齢と共にポッコリお腹になり易く、痩せにくい体になってしまいます。

基礎代謝の低下

基礎代謝は、人間が何もしていない時(心臓や内蔵を動かしたり、脳を働かせたりしています)でも消費しているエネルギーです。
そのエネルギーは1日に消費する6~7割を占めています。
基礎代謝は、人間の総エネルギー消費量の約3割が筋肉によるものです。
運動不足やダイエットの食事制限で筋肉量が少なくなれば、基礎代謝は格段に下がります。
また、睡眠不足も代謝を下げる要因になります。
睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が少ないと、代謝機能を低下させます。

脂肪太り

摂取カロリーのオーバーや、高カロリー食品、炭水化物の摂り過ぎも原因です。
白米や、パン、麺類などの炭水化物は体に必要なエネルギー源ですが、炭水化物を摂り過ぎると、脂肪に代わりお腹周りを太らせる原因となります。
なぜなら、炭水化物が消化されると糖質に変化し、消費されなかった糖質は脂肪に変わり体内へと蓄積されるメカニズムとなっています。
米や、パン、麺類などは糖質を多く含み、血糖値を上昇させ、より太り易くなるので注意が必要です。

便秘

便秘の大きな原因は、食生活です。
脂肪分が多く、高カロリーな食生活で栄養のバランスが偏ったり、食事の時間が乱れると、便秘が引き起こされます。
また、ダイエットなどで朝食を抜いたり、小食になると便秘になる可能性があります。

「ポッコリお腹」タイプ別解消法

骨盤の歪み解消ダイエット

「産後太り解消」と「姿勢が悪い」のが原因の方は骨盤を正しい位置にする姿勢をとりましょう。
だからといって、猫背にならないように、胸を張って背骨をそらすのは背中のコリや、腰を痛める原因になります。

楽で正しい姿勢の作り方

指先を肩に当て、そのまま真横に手を下ろして、肘から指先までを内向きにしましょう。
また、座る時に以下は体を歪める姿勢です。

  • 足をくんで座る
  • あぐら
  • 横座り

椅子には左右の脚が同じになる座り方、床には正座または長座(足を投げ出して座る)をしましょう。

筋肉量アップのダイエット方法

「筋力の低下」と「基礎代謝の低下」が原因の人は筋肉量をアップさせましょう。
ほとんどの人が、間違った姿勢をとっています。
背中や太腿の前側を使って立つと、筋肉のボリュームの多いお腹や太腿の後ろが使えません。
正しい姿勢にすると、普段の生活の動きで筋肉が効率よく動き痩せます。
運動をしなくても、今まで使っていなかった筋肉が使えるようになり、筋肉量がアップします。

食事によるダイエット方法

「脂肪太り」と「便秘」が原因の場合は、食事の摂り方に注意しましょう。
栄養バランスのよい食事を、規則正しく食べるのが基本です。
ただ、炭水化物自体がポッコリお腹の原因ではありません。
摂り過ぎることがよくないのですし、パンや麺類などの小麦粉のほうが、お腹につき易いので、白米の量を減らすのではなく、小麦より白米を選びましょう。

パン、麺類よりも、お米の方が、水分も多く含んでいるので便秘にも効果的です。
また、パンや麺類には油脂が含まれているので高カロリーになり易いです。
炭水化物を全く摂らないのは危険ですので、適量にしましょう。
できれば、朝食や昼食をパンやパスタを常食するのではなく、お米に切り替えていきましょう。

因みに、炭水化物をやめると、お腹周りのお肉がとれてきます。
私も、脂肪燃焼スープダイエットをした時、一週間炭水化物を抜きました。
みるみるお腹周りの贅肉が落ちて嬉しくなりましたが、一週間後はご飯やパンを無性に食べたくなり、抑えきれませんでした。
炭水化物を抜いても、また、食べ始めればついてきますし、抜く前よりつくというリバウンドの原因になりますのでご注意ください。

まとめ

ポッコリお腹の原因を知って、効果的なダイエットをしましょう。
ダイエット方法は、ご自分の生活や性格に合ったものが、続けられるポイントです。
気持ちもお腹もスッキリさせて、素敵な服で出かけましょう。

 

おまけの1分間動画
30秒でお腹を凹ませたい時はこちらをお試しください。

この簡単にできるスタイルアップ方法は「リンパセルフケア」です。

「リンパセルフケア」ついては以下の記事で解説をしておりますので、ぜひご覧ください。

 

「一瞬でスタイルが変わるリンパケアのセルフケアとは?」