美ダイエットウォーキング講座・リンパケア・イヤーグッズ  名古屋市金山

1章5話「徐々に、、2週間で自分で変化に気がつくように」

相変わらず、毎日顔写真を投稿していた5月15日、

 

1週間に1回の全身写真も撮っていて、

2週間が経過していました。

 

 

ん?最初は師匠から言われるまで気がつかなかった私も

 

お腹へこんできた?お尻も心なしか、、up?

 

5月22日には首、長くなったんじゃない?と思いました。

 

ストレートネックだったのが

元の位置に戻り始めていたのだと思います。

 

最初は「無」だった顔写真も、

自然に笑える様になってきたのもこの頃でした。

 

そんな中、突然!

脚がだるくなる、、、、症状が( ;  ; )

 

こんな時も焦らずリンパケア。

 

今思えば、リンパケアを始めると今までと違う体の中の流れになるからか、

頭痛になる人もいるそうなのですが、そのような反応だったのかもしれません。

 

今は全然だるくなることはありません。

 

 

このリンパケアでは、

 

「もまない、押さない、ひっばらない」

 

という普通のリンパマッサージなどで行う、

ぐりぐりと圧をかけて身体を擦る様にする方法と違いがあります。

 

 

あーなんかここつっぱるな、と思った場所は、

サワサワとなでたりさすったりします。

 

 

⭐︎以下は、なんでさするだけなのよ?!

って方は見てね

 

「筋肉をゆるめる」

ゆるめて間質リンパ液の流れを良くするのがさとう式リンパケアなのですが

 

そもそも圧をかけずに、ぐりぐりせずにどうやってゆるめるの?

てなりますが

 

もともと筋肉はゆるむ作用がないので、皮膚への微弱な刺激により脳が再び弱い信号を筋肉に伝えることで、

血管やリンパ管を広げて一酸化窒素という

善玉の活性酸素の一部が分泌され、間質リンパ液の循環がアップ!

 

ということのようですが、まだ研究が進められている分野のようです。

 

 

なんでこれを考案したさとう先生はさすってみよゆらしてみよってなったのか聞いてみたいわ

 

って思ってたら

 

さとう先生が話してるのがYouTubeにあがっていて

最初はやっぱりぐりぐりしてたんだって!

 

だけど力をゆるめた方が効果あるやんってなった様子(^○^)

 

なるほどです!!

 

次回は、、、「いじわるばあさんの口元と、セクシーさんの口元どっちにする?」をお送りしたいと思います。お楽しみに!